精神的にヤバイ状況、ピンチをチャンスに変える

精神的にヤバイ状況、ピンチをチャンスに変える

こんにちは、久米です

 

今月分の給料が支給されましたが、、、その手取り19.1万。

1年目の時の給料水準まで下がってもうてるやんけ???もう4年目やぞ!どないしよ!?

って感じの心境でございます。

 

残業時間が減って下がるのは分かっていましたが、予想以上に減ってました!

自分の見通しが甘かったか。今年度の予算案を手取り20万で低めに見積もったつもりっだたのに、下方修正ですねこれは。

けっこう精神的にくるものがありますねぇ...

 

最近はLINEの返信が遅いということで、彼女の機嫌を損ねてお叱りを受けた直後。

いやあ踏んだり蹴ったりですよ。

正直こちらはこの深刻な手取り減収、取るもの手につかずって状態なんですが!

 

それはさておきこの状況、ヤバイですね。

なにか手を打たねばという焦りはあれど、うまく考えがまとまらないそんな感じ。

とりあえず不満を吐き出しちゃおうとおもった次第です。

Advertisement

なんで昇給しねえんだよ!

まずそもそもの給料が安い原因について。

もっと安くても頑張っているとかいうのはなしで。足の引っ張り合いは何も生みませんし。

 

なんで4年目にもなって1年目と同じ給与水準なんだよ!って、それはほとんど昇給していないから。

2年目の昇給額1300円、3年目は1950円。

3250円しか上がってないじゃん!4年目も期待できないでしょうねこれ。

アホくさ。

 

入職当時から思っていましたけど、頑張っても給料に反映されないシステムは悪ですよ!

じゃあ残業を頑張れば?ってそれただの残業代もらってるだけですし、頑張りが反映されてるとは言えないですよね。

それに働き方改革で残業はできなくなりました。もともと定時退社マンでしたけど。

 

もちろん当直業務によって一時的に手取りが増えた時期がありましたけど、それは当直業務で残業時間が劇的に増えたからです。

月50時間は残業時間ありましたし。

基本給は変わらず当直業務中も働けなくなった今、職場拘束時間は長くなったのに手取りは1年目と同じ始末。

 

こんなことを言うと、”あなたの能力が低いからでしょ?”なんて言われそうですが、終身雇用・年功序列賃金だし頑張っても給料上がんないじゃん!?

しかもうちは役職に就くと年俸制になって給料が下がるらしいクソシステム。

そして自己研鑽のためのセミナーには自費で参加しろ、参加率は査定に響くぞとか言いだしますし。

 

もうやってらんねえですよ。

このハイリスクローリターンの職業、ありえないぐらい割に合わない。

長く務めるだけ損な職場だったなんて、就活じゃ教えてくれないそこんところ。

完全にトラップですねこれは。

 

嘆きを怒りのパワーに変えて

とはいえ嘆いていても何も変わらないです。対策を打たねば。

この給料に対する怒りは以前からありましたし、手取り減収のパンチも今年に入って2度目です。

 

第一波はこのブログを始める少し前でしょうか。

あの時も今後について考え、ひとまず今年度いっぱいで辞めようと決意した時期です。

そこからブログを考えの整理やストレス発散がてら始めました。

自分の不満を文字にするだけでもスッキリするもんです!需要はないですけど。

 

そして今回の第二波が来ましたね。

まさか大卒1年目と給料が並ぶとは思いませんでした。

しっかり退職の決意を固め、半年かけて今後の対策を練っていきたいと思います!

 

ピンチはチャンスですしね!

社畜から脱出することに気づかせてくれて、今の職場にはむしろ感謝です。

 

それではまた!

 

関連記事です