米国株初心者がはじめた直後に暴落した話

米国株初心者がはじめた直後に暴落した話

こんにちは、久米です!

 

最近は株価が大幅に下がってはじわじわ持ち直し、また下がるというような動きを繰り返しているように思います。

 

調整局面に入ったとかもうすぐリセッションが来るなども言われていますけれども。

まあ次の暴落はいつ来るかわかりませんからね。私のように買付けた1か月後に暴落することもあります。

結構悪いタイミングで株を買っている感じですね私は。

  

おそらく株式投資を始めるにあたって誰もが避けたいのが株価の暴落でしょう。

私だって資産の推移は右肩上がりを描いてほしいものです。

 

そこで今回は株価の暴落時にどんな感じだったかを思い出してみることにします。

Advertisement

2018年2月、世界同時株安

私は2016年から日本の個別株や投資信託で資産運用を始めていたのですが、配当金狙いの高配当米国株投資にシフトしたのが2018年の1月初旬です。

 

やっぱりFIREするには不労所得が不可欠って思いましたので。

完全なる不労所得ですもんね。大好きです、配当金!(笑)

 

それはさておき、2016年に投資を始めた後2017年はバブル崩壊後の最高値を更新するなど、少額の投資ながらも利益が出ていた状況でした。

適当に買った株でさえ株価が3倍になったりしましたし。ビギナーズラックを享受しましたよ。

 

米国株にシフトしようと積立していた投資信託を全て解約したのが2017年の12月中旬。

含み益もあり70万円ほどの資金となりました。

 

そこから1カ月ほどかけてPMやJNJ、KOなどの定番増配株から6銘柄を買付けしていったのですが、ちょうどそのころがダウ平均株価の史上最高値を更新した時期だったのです。

 

当時は平均株価なんて全くチェックしていませんでしたが、今振り返ると平均株価的にはピークで買いまくっていたようですね。

 

そして2018年2月、NYダウ史上最大の下げ幅を記録したVIXショックが発生しました。

平均株価もニュースもチェックしていなかった私ですが、数日後に証券口座の損益が膨らんでいることでようやく暴落に気がつきました。

14万円ほどの損益になっていたような。

 

キャピタル狙いなら損切りしていたのでしょうか。

買うタイミングはアレでしたが、投資信託の解約タイミングとしては暴落の直前にできたのが大きいですね。

 

バイ&ホールドを貫いた

目減りしている資産を見て正直いい気はしませんでしたが、米国株を始めるにあたってバイ&ホールド戦略を決めていたので、焦って売るようなことはありませんでした。

 

目的は配当金ですからね。

株価が暴落したからといって、配当金が減るとは限らないのです。

いくら評価額が減っていても、不労所得さえ減らなければ生活できますから。

 

まあ配当金の出ない株に関してはただの損失になってますけど(笑)

 

そう考えると高配当狙いの投資は分かりやすくていいですね。

初心者でも積み立てていくだけで配当金が増えていきますしね。

 

株価が下がってもいずれ持ち直すことを信じて、配当金を貰いながらホールドを続けるのです!

 

売って現金に変えても使わないのなら、資産価値が下がっていてもホールドして配当金を貰ったほうが賢明かと思います。

 

株価の下がった時こそ買い時

それに連続増配の高配当銘柄において、株価の下落はピンチではなくむしろチャンスだと思っています。

だって一株あたりの配当は変わらないとすると、安く買えるぶん投資額に対する配当金額は高まりますよね。

運用利回りがアップするということです。

 

配当金を減配しないことが前提ですが、安くで高配当銘柄を買付けるチャンスであるのです。

このチャンスを逃す手はないでしょう。

 

とにかく定期的に買い増していく。それをただ続けていくだけで気が付けば不労所得が増えている・・・。

私はそれがたまらなく好きですね!

総資産額よりも毎月の不労所得を多くしたいというのが私の投資方針ですし!

最近はむしろ株価が下がるのを待っているふしがあります。

とはいえ業績悪化で減配などあっては作戦失敗ですから、企業分析の仕方を勉強していかないとですね!

 

結論:私は配当金に魅せられている!

DarkWorkXによるPixabayからの画像

”米国株初心者がはじめた直後に暴落した話”なんてタイトルで「投資なんてやめとけ!」って内容かと思いましたか?

そんな話を期待した方は申し訳ない、私は配当金が大好きって話でした!

 

自分が積み立てれば積み立てるほど配当金が増える。

もう癖になってんです。金があったら投資したい!

そんな話を職場でするもんだから、私は金に執着している奴というレッテルを貼られちゃってます。

半分当たってて半分外れている感じ。

 

お金、配当金は好きですがあくまで私の目標は人生を楽しむこと!

お金はそのための土台なのです。

 

人生でやりたいことはたくさんありますしね。

不労所得を増やして働く時間を減らす、自由な時間を増やして自由に生きるというのが最終目標です。

そのための準備段階、今は種まきの時なのです。

果実を手にするために、私は誰に何と言われようとも自分を貫きます!

 

それではまた!