【2022年3月】アラサーサラリーマンの配当金・投資記録【米国株】

人生設計

2022年3月 配当金記録

今月、配当金・分配金のあった銘柄は以下の通りです。(カッコ内は保有数)

・JNJ(33) :$28.83

・XOM(65):$49.11

・V(32):$10.01

・AFL(39) :$11.22

・LMT(13):$26.19

・RWR(13):$5.91

・VT(119):$26.46

・SPYD(156):$81.60

・PFF(120) :$13.16

合計 :$252.49

2022年配当金記録

          

スポンサーリンク

          

先月の配当金・投資記録はこちら

         

今月は保有銘柄の約半数が配当月ということで250ドル超えの収入となりました。

特に毎月積み上げている高配当ETFのSPYDの威力が大きいですね。

単独で81.60ドルと頼もしい限りです。

資産総額も3月末時点で1100万円を超えました。

とはいえ今はかなりの円安ということもあり、円ベースでの評価よりも保有通貨であるドルベースでの評価でみていきたいところです。

一応ドルベースでも約+11000ドルであり元本から+17%という成績になっております。

配当金を含めたトータルリターンは25%と、資産の4分の1はキャピタルゲインもしくはインカムゲインで形成されたものということになります。

少額からの積み立て長期投資でも6年間でこれだけの成果があり、銀行預金では成し得なかったと思います。

投資はお金がないと意味がないと思っている方も、地道にコツコツ積み立てることができれば確実に実を結びますよ。

2022年3月 投資記録

今月は3銘柄を売却し、その分でVT,SPYD,RWRの定期買付を行いました。

売却したのはJNJ,NGG,PFFです。

          

JNJは今年中にスピンオフがあるとのことで早いかもしれませんが全て売却。

NGGは国有化のリスクは一旦なくなったものの、今後も追加買付するのは少し心配ということで売却を決断しました。

これまでの高配当には感謝しています。

PFFも毎月の配当は魅力的でお世話になりましたが売却しました。

キャピタルゲインも少しは狙っていきたいという心境の変化もあったかもしれません。

これらの売却で12000ドルほどキャッシュができましたのでそのうち500ドルずつをVT,SPYD,RWRに、残りは短期トレードのチャレンジ資金としました。

別記事で触れましたが今月から少し方針を変更して短期トレードにもチャレンジしています。

これまで気が向いた時に買付けてその後は放置というスタイルでしたので短期的な値動きなど全く見ておりませんでしたが、資産形成促進のためにもすこしずつ慣れていきたいと思います。

短期トレードについては都度結果をまとめていこうと思います。

          

You only live once. 全力を尽くしましょう!

        

         

関連記事もどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました