【2020年4月度】配当金実績

【2020年4月度】配当金実績

2020年4月の配当金実績

今月、配当金・分配金のあった銘柄は以下の通りです。(カッコ内は保有数)

・PM(29) :$28.43

・KO(51) :$16.61

・GSK(40) :$22.38

・PFF(120) :$18.72

 合計 :$86.14

 

Advertisement

 

2020年配当金記録

 

コロナ禍でも増配の知らせ

コロナショックともいうほどの株価急落を受け、株式投資から手を引いた人も少なからずいるでしょう。

私程度の投資額(400万円)でもピーク時で損失が150万ほどになっていましたので、ここまで下がるものなんだと勉強になりました。

スクショでも撮っておけばよかったと思っています。

こうなった際に、自身の投資スタイルと許容できるリスクがあっていないとパニックになってしまいますね。

私は投資したお金はもう無いものと考えていますし、配当金目当てですので減配さえされなければ無問題なわけです。

そんな中、連続増配定番銘柄のJNJ,KO,PGあたりは増配等を発表しました。

さすがに一時的に株価は下がっていましたが、安心してホールドできる銘柄ですね。

コロナ禍はどうなるのか

長期化する新型コロナの影響。

ワクチンの開発が待たれるところですが、コロナの後も世界的に経済問題が続きそうです。

株価は大きく落ち込んだ後じわじわと持ち直してきているようですが、未だ不安定な状態であるので気を抜けませんね。

日本も長引く自粛で倒産する企業が増えています。

とはいえ自粛ルートでコロナに立ち向かうと決めた以上、中途半端な自粛解除は余計に経済再開を遅らせるように思います。

低リスクグループの人で経済活動を再開する方法もありますが、これには全員が正しい認識を持つことが必要ですし、高リスクグループの理解がないと全く意味がありません。

コロナ対応で一番身を削っている医療従事者への差別があるように、一定数の人間は的外れな言動をしてしまうようですし。

おそらく5月末までに延期されるであろう緊急事態宣言。

行き過ぎた自粛意識も問題とは思いますが、今はおとなしく人との接触を避けましょう。

そのほうが早く自由になれるのではないでしょうか。

 

 

Life is only once. 全力を尽くしましょう!

 

 

関連記事もどうぞ