【5月2日〜6日】米国株短期トレード 取引記録【2022年】

人生設計
SPX日足チャート

こちらが直近のS&P500のチャートになります。

2022年5月2日〜6日はほぼ横ばいとエントリーしづらい環境は相変わらずです。

週明けから5月4日にかけて大きく上げており、そのまま上昇に転じるかとも思いましたが5月5日に残念ながら反落。

今のところ4300ドルのラインが抵抗線で4100ドル付近で一旦下げ止まっています。

次の週で4100ドルのラインを割るようであればかなり下げてきそうですね。

5月5日 TECSを買付、売却

今週も1度だけTECSでエントリーしました。

タイミングは5月5日の大幅反落した日です。

この日はS&P500が開始からどんどん下げていき、1時間後には4200ドルを割ったためこのまま4100ドル付近まで下げると予想してエントリーしました。

下図がこの日のS&P500とTECSの時間足チャートになります。

S&P500 5月5日チャート
TECS 5月5日チャート

40ドルでエントリーし、目標は42ドルで損切りラインは買付額の40ドルということで設定。

別作業をするため、念の為に40ドルを切ったら40ドルで売りの逆指値をしておりましたがこれがミスでした。

今日は40ドルを切ることはないだろうと思っていたのですが、一時的に40ドルを切ったタイミングがありそこで売ってしまっていました。

その後は予想通り42ドル付近まで上げており、逆指値のミスさえなければ勝てた流れでした。

今回は手数料分の44ドル負けという結果で終了。

今回の教訓は逆指値はあくまでも損切りのための予防線とし、厳し目に設定するのは得策ではありませんね。

今回のように意図しないタイミングで売却してしまい、勝てる試合を逃すことになってしまいます。

スイングトレードを始めて早くも1ヶ月半。

そろそろ勝ちに転じたいところです。

You only live once. 全力を尽くしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました