【4月4日〜15日】米国株短期トレード 取引記録【2022年】

人生設計

先週、今週と2週に渡りエントリーできず

S&P500日足チャート

上図のチャートで50日平均線、200日平均線と上下の平行線はそれぞれ反発や抵抗が多かったライン、中央の平行線はその間で反発や抵抗のありそうなラインを示しています。

S&P500チャートをみていると4月4日からずっと下げが続き、エントリーができずにいます。

4月4日に比較的長い陽線となったので、200日平均線をラインとしてこのまま反発するかと期待しましたが翌日から下げ続けています。

4月11日〜15日は横ばい。

200日平均線をほぼ下回りつつあるので来週もこのまま下げていきそうな予想です。

ここから下げたなら下の平行線までは下がるだろうとみて、インバース型のETF買付けを検討しています。

一旦上昇した場合でもすぐ上に50日平均線があるので、ここを超えてこないとまた下げに転ずる可能性があり油断できません。

現状は順張りではエントリーしにくいなと感じています。

ここ2週間全くエントリーできずモヤモヤしていますが、株で焦ってもいいことはないと肝に銘じて我慢しています。

実際に取引はできなくてもチャートを見ながらシミュレーションはできるので、株価の動きから経験値を得ています。

こうした値動きだとスイングよりその日で完結するデイトレの方が利益を上げやすいのかとも思ったりします。

デイトレの場合は小さい値幅で利益を重ねる必要があるので、手数料負けしないような資金力や計画が必要ですね。

来週はエントリーできることを期待しつつ、無理にエントリーして損しないようにしっかり見極める力を養っていこうと思います。

          

You only live once. 全力を尽くしましょう!

         

         

関連記事もどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました