お金を増やすには支出を減らすことから

お金を増やすには支出を減らすことから

収入は増えなくても支出は減らせる

皆さんは毎月の支出を把握していますか?

私は今年に入って給与収入が減ってしまったので、さらなる節約を余儀なくされています。

なぜ手取り収入が減ったのか簡単に言うと、働き方改革で残業が削減されたからです。ここにきて基本給の低さが露呈したわけですね。

そんな中、いかにして資産運用の資金を調達するかというと、支出を減らして余剰資金を増やすしかありません。安月給とはいえ収入は把握しやすいので、支出をコントロールできればその分お金は貯まるということです。

見栄を張らない

では支出を減らすといってもどうすればいいのか。まずは見栄を張らないことを心がけるべきです。

見栄を張ろうとすると、服装にも食事にもその他ことあるごとにお金がかかると思います。見栄を張ろうとしなければ、自ずと質素になり、無駄な支出もなくなるでしょう。

外食を控え自炊する、公共料金のプランを見直す、スマホを格安SIMにするなど、支出を抑える方法はいくらでもあるものです。

たとえ小さな出費でも積み重なれば大きくなります。FIREを紹介した時にも触れましたが、質素倹約こそがお金を増やす近道なのです。

地道に、そして大胆に

こうして地道に支出を抑え続け、ためたお金を投資に回す。このサイクルだけでもお金を増やすコツのようなものがつかめるはずです。

投資は時間が大きな利益をもたらしますが、時間が同じであれば資産額が差を生みます。

私の場合、毎月の余剰資金は5000円を残して株式投資に回しています。リスクはありますが、少しでも早く不労所得を増やしていきたいのです。

とはいえ人生を楽しめなければ本末転倒ですので、質素を心がけますが、時には趣味の時間も大切にして支出を抑えていこうと思います。