資産形成の意味を考える。お金にこだわりすぎてやりたいことを見失うな。

資産形成の意味を考える。お金にこだわりすぎてやりたいことを見失うな。

意味もなくお金を貯めているわけではない

私はよく、そんなにお金を貯めてどうするのかと聞かれることがあります。

出費を抑えて、とことんお金にこだわっているからですね。

ですがお金を貯めること自体が好きでそうしているかというと、答えはNoです。

私にとってお金は自由に生きるための道具にすぎず、自由を手に入れるために資産形成をしているのです。

 

Advertisement

 

資産形成をしている理由があるはず

みなさんそれぞれ資産形成を始めるに至った理由を持っていると思います。

老後の憂いをなくしたい、セミリタイアを目指している、自由に生きたい、もっと贅沢がしたい、お金はあって困らないのでとりあえず資産形成を始めた、理由は様々でしょう。

なんにせよ、自分の意志で資産形成を始めたはずです。

 

ですが日々節約しお金を貯めようと頑張っているうちに、資産形成を始めた本来の目的を見失っていませんか?

資産形成が目的になってしまい、気が付けばやりたいことをまったくできていなかったとなれば本末転倒です。

 

私の場合、自由に生きたいので資産形成を始めたのですが、自由に生きたい理由はやりたいことをやるためです。

そのやりたいことというのは、日本各地、世界各地へ旅してまわることです。

これが私の資産形成を行う理由となっています。

資産形成は理想の人生を実現するための手段

冒頭でも触れましたが、お金は理想を実現するための大事な道具です。

最低限お金がなければ始まらないですから。

ですが資産形成は理想の人生への通過点でしかないのです。お金があっても楽しくなければ意味がないですからね。

 

資産形成を通じて、思い描いた人生を実現する。

それこそが私の資産形成の目的です。

初心忘るべからず

というわけで資産形成に対する私の考え方を整理してみました。

私自身、本来の目的を見失ってお金を貯めることが目的になりそうでしたからね。

 

手段が目的になってはいけないのです。

自分がなぜ資産形成をしているのか、ゆめゆめ忘れないようにしましょう。

 

Life is only once. 全力を尽くしましょう。