【2019年6月時点】6月の配当金実績と久米のポートフォリオ【米国株】

【2019年6月時点】6月の配当金実績と久米のポートフォリオ【米国株】

2019年6月の税引き後配当金実績

2019年6月の税引き後配当金実績は以下の通りです。

AFL(20株):$3.89

JNJ(21株):$6.86

XOM(50株):$39.15

PFF(120口):$18.0

合計$67.9でした。

年始に買付けたXOMがいい仕事をしています。

 

2019年配当金推移

 

私のポートフォリオだと3,6,9,12月はやはり配当金額が少なめになってしまいますね。

ですが、昨年の配当金額が一番多い月で$66.87でしたので、今年はコンスタントに上回ることができています。

去年の自分よりも高く。

この着実に成長している実感が配当金投資の魅力でもありますね。

 

来月は半期ごとであるWBKから配当が出ますので、月平均の配当金額を押し上げてくれるでしょう。

 

Advertisement

 

2019年6月時点のポートフォリオ

 

2019年6月時点のポートフォリオ

 

セクター別の内訳

 

2019年6月時点での私のポートフォリオです。

あまりきれいに分散はできていないですね。

セクター別にみると生活必需品とヘルスケアセクターに偏っています。

 

そろそろKOやPGなどの保有数を増やしたいところなのですが、どちらも調子がいいですからね。

ポートフォリオのバランスを考えて機械的に買増すのか、少し値下がりするのを待つか。

ただし値下がりは永遠に来ないかもしれません。このまま機会損失をしているようでは愚の骨頂です。

値下がりしているタバコ株ばかり買っていては偏りますし、バランスをとるべきでしょうか?

 

うーん、悩ましい。

この時間も個別株投資の醍醐味なんですけど、まだまだ経験と知識が足りませんね。

 

私ももうすぐボーナスが出ますので、そろそろ銘柄選定をしておきたいところです。

ポートフォリオのバランスをとるか、ETFで手軽に全体に分散させるか。

最適解は誰にも分りませんが、自分の目的に合った投資を心がけていきたいですね。

 

Life is only once. 全力を尽くしましょう。

 

 

関連記事です