万年筆は板書の多い学生にこそおすすめ!

万年筆は板書の多い学生にこそおすすめ!

万年筆は大人の嗜む趣味の文房具だと思っていませんか?

たしかに高級感のある万年筆ですが、最近はリーズナブルなものも多くなってきており、学生にはおすすめの筆記用具であると思っています。

なぜ万年筆が学生におすすめなのか、その理由をお伝えします!

 

Advertisement

 

メリット① 書き味がなめらか

やはり万年筆のメリットはその書きやすさです!

ボールペンと比べ非常に引っ掛かりが少なく、さらさら文字を書くことができます。

 

また、筆圧をかけなくてもよいので疲れにくいのもメリットです。

実際に使ってみると、シャーペンでノートをとった後よりも手の疲れが驚くほど少ないと感じるはずです。

 

長期間使いこむことによって、より使用者になじむのも万年筆の特徴です。

メリット② 字が安定する

シャーペンは書いているうちに片減りし、字の太さが変わってしまいます。

万年筆は最後まで安定した字を書き続けることができ、芯が減ってきて繰り出す必要もありません。

 

また、1回のインク補充でかなりの文字を書くことができますので、インクの持ち運びは不要です。

 

万年筆で書いた字は綺麗に見えるとも言われていますね。

メリット③ コスパが良い

万年筆は高価なものでコスパが悪いと思っていませんか?

 

私が学生時代に使っていたものはインクと万年筆とで約4000円でしたが、インクを買い足すことなく余裕で4年間持ちました。

ボールペンやシャーペンの芯と比べると抜群にコストパフォーマンスが良いと思います。

 

インクの色もかなり豊富で、好きな色に変更できるのも万年筆の魅力ですね。

 

クリックするとAmazonのページへ
クリックするとAmazonのページへ

 

まとめ

いかかでしょうか。

万年筆は書く量の多い人にほどおすすめな筆記具です。

初期投資こそあるものの、長く使えてインクのコスパも抜群です。

 

何より万年筆は見た目のカッコよさもあり、育てる楽しみもあるので、学生の頃から使っていて損はないですよ。

 

皆さんもお気に入りの一本を永く愛用してみてはいかがでしょうか。