【2021年】1年の米国株投資と仕事・プライベートを振り返って

【2021年】1年の米国株投資と仕事・プライベートを振り返って

今年も残すところ後数時間。

毎年思いますがあっという間の1年間でした。

そしてこれも毎年恒例。自分の備忘録として1年を振り返っていきたいと思います。

2021年12月31日現在 久米の米国株ポートフォリオ

2021年12月現在、久米の米国株ポートフォリオ(買い付け総額昇順)

・NGG:30株 1717.50ドル

・AFL:39株 1959.30ドル

・WBK:90株 1989.90ドル

・COST:9株 4114.26ドル

・PG:35株 4249.31ドル

・PFF:120株 4359.46ドル

・ABBV:49株 4411.42ドル

・BTI:98株 4419.99ドル

・XOM:65株 4420.00ドル

・LMT:13株 4550.88ドル

・JNJ:33株 4587.17ドル

・PM:51株 4777.17ドル

・SPYD:139株 5617.68ドル

・KO:110株 5762.02ドル

・V:32株 6155.90ドル

・VT:115株 11215.95ドル

2021年12月時点 米国株ポートフォリオ

          

各銘柄は基本的に4500ドル前後で総投資額を調整。

NGGは国有化の懸念があり、追加投資を見送り中。

WBKは無配になったこともあり見送っておりますが、今のうちに追加投資を仕込んでおくべきか悩んでおります。

AFLは米国株を始めて間もないころに半分ノリで買った銘柄でして、余ったら投資するぐらいにとどめております。

以上3銘柄は現在の資産額ではひとまず保留という考えで、残る銘柄を主力として投資を進めた1年でした。

          

Advertisement

          

2021年の投資実績の振り返りと12月現在の評価額

続いて2021年の月毎の投資額・銘柄を振り返っていきたいと思います。詳細は各月の記事を参照。

・1月:40万円 VT, GSK, ABBV

・2月:10万円 VT

・3月:40万円 T, VT, SPYD

・4月:20万円 PM, BTI, VT, SPYD

・5月:15万円 AFL, SPYD, VT

・6月:25万円 KO, PG, VT, SPYD

・7月:22万円 VT, SPYD, BTI

・8月:25万円 VT, SPYD, PM

・9月:42万円 VT, SPYD, JNJ, V, LMT, COST

・10月:20万円 VT, SPYD, XOM

・11月:56万円 VT, SPYD, AFL, V, KO

・12月:20万円 VT, SPYD, ABBV

2021年投資総額:335万円

運用資産総額:7,770,673円

2021年12月31日時点の評価額:9,478,821.12円(82,377.97ドル)

          

今年は1年間で300万円以上を投資しました。

年始に440万円だった投資総額も770万円となり、配当金額も目に見えて増えております。

加えて株価の上昇もあり、12月末時点の金融資産は940万円まで増加しております。

目標とする1000万円まで後少しです!

是非とも30歳までに評価額だけでなく投資同額も1000万円を達成できるように頑張りたいところです。

2021年を振り返って

2021年もコロナ禍の1年であり、個人的には仕事が中心の1年でした。

2020年末に予定していた1年とはなかなかに異なる1年となりましたが、転んでもただじゃ起きません。

停滞したものがあればその分前進したものもちゃんとあります。

投資を振り返って

2021年で1番前進したのがこの資産形成に関する部分であります。

2020年秋に再就職したことで2021年は安定した収入から資産総額を大きく増やすことができました。

初年度は4万円ほどだった年間配当金額も約20万円を超え、ちょっとしたボーナスぐらいの額となりました。

2016年から日本株、2017年末から米国株投資を始めて早くも4年。

決して多くはない投資額でもコツコツ積み立てることで、まとまった金額を不労所得として受け取れるようになっています。

本業以外の収入が増えてくることでかなりの精神安定効果が得られています。

後述します仕事面のマイナスを支える重要な要素ですね。

本業を振り返って

正直なところ今の仕事が向いていないと感じており、ともすればクビも間近ではないかというぐらい何の成果も上げておりません。

転職しようかと考えていますがそもそも会社員が向いてないんじゃないかという状態で、別の会社に行っても状況は変わらないような気がしております。

社会人として詰みかけている状況ですが、ふてぶてしく笑えているのもまさしく配当金のおかげです。

いつクビになっても少しの間は大丈夫という安心感から思い詰めることなく過ごすことができています。

会社には申し訳ないですが頑張ってもなかなかできないことはあるもので、それに対して考えすぎて病むようなことにはなりたくないです。

メンタルヘルス優先で生活しつつ向いていない仕事は早いうちに辞めようと思います。

もちろん完全に仕事をしないという選択はできませんから、何かしら収入を得る手段は考えないとですが。

致命的に周りに合わせることができないようで、個人プレイで進められる仕事で頑張りたいと思います。

プライベートを振り返って

プライベートは2020年末からほぼ変わらずステイです。

結婚して父の実家をリフォームした家に住む予定でしたがどちらも実現できず。

もともと父の実家をリフォームして住めるようになってから結婚する予定だったので、そこが停滞していることが原因です。

私が転職直後でありリフォームのローンが組めないためどうしようもないです。

また転職することになるとローンが組めない状況が続くわけですし。

リフォームに関しては色々と障害が多く、賃貸でもいいかなと思ってきました。

結婚については3月に婚約指輪を渡して婚約をしている状態なので焦る必要は全くないですが、いたずらに延期する理由もないので2022年こそは結婚生活をスタートさせたいと思います。

           

You only live once.  全力を尽くしましょう!

          

          

関連記事もどうぞ