【2021年8月】アラサーサラリーマンの配当金・投資実績

【2021年8月】アラサーサラリーマンの配当金・投資実績

2021年8月配当金実績

今月、配当金・分配金のあった銘柄は以下の通りです。(カッコ内は保有数)

・T(140) :$62.70

・BTI(98) :$63.71

・PG(35):$25.06

・NGG(30):$67.84

・ABBV(41):$47.97

・PFF(120):$16.27

合計 :$283.55

2021年配当金実績

            

Advertisement

          

先月の配当金・投資記録はこちら

          

今月は初の200ドル超えで300ドルにも迫る283.55ドルの配当金を頂きました!

これまでの最高配当金額は昨年8月の186.08ドル。

8月はNGGからの配当があるためボーナス月ではあったのですが、TやBTIを多めに買い増していたこともあり大きく配当金額が伸びました。

この調子で月平均200ドル超えを目指します。

2021年8月の投資実績

今月の買増しはPMを15万円分。

VT,SPYDの買増しも合わせて25万円を追加しました。

段々と買増し銘柄が同じになってきているので、株価が堅調なヘルスケア銘柄もちょこちょこ買増ししていこうかなと思います。

このほか新しく銘柄を追加しようかなと考えております。

          

来年にはTやGSKがスピンオフを行う見込みであり、そうなると一般口座での管理となってしまいます。

もちろんスピンオフ自体は悪いことではなく海外ではよくあることだと思います。

問題は一般口座となることで受け取った配当金に対する税金を確定申告で納めないといけない点です。

確定申告に慣れておいて損はないですし覚えておくべき手続きであるとは思いますが、簡略化できるところは簡略化したいもの。

スピンオフ前にすべて売却して継続保有したい場合はその後買い戻すという戦略が一般口座回避で取られているようです。

私も全株売却でその後買い戻すかは検討中です。

特にTに関してはスピンオフ後に減配が発表されているので買い戻さないと思います。

減配しても高配当に変わりはないですし、株価も下がるはずですので利回りは悪くないかもですが・・・。

こんな時こそ自分の軸を再確認してストレスのない投資を続けなければいけませんね。

          

You only live once. 全力を尽くしましょう!

          

          

関連記事もどうぞ