【2019年7月】配当金実績と再投資記録【米国株】

【2019年7月】配当金実績と再投資記録【米国株】
2019年配当金実績

7月配当の保有銘柄と配当金額

2019年7月に配当金・分配金があった銘柄は以下の通りです。

 

・WBK(90株):$46.45

・PM(29株):$30.72

・KO(30株):$8.65

・GSK(40株):$18.62

・PFF(120口):$17.41

合計配当金額:$121.85

今年度累計配当金額:$618.86

 

今月は半期配当であるWBKから配当金がありましたので、2019年2度目の100ドル越えとなりました。

昨年2018年の配当金総額が377ドルでしたので、その約1/3をひと月で達成したことになります。

入金力が低いとはいえ、毎月の配当金額が増えていくのを見るとモチベーションアップになりますね。

このわかりやすさも配当金投資戦略のメリットであると思います。

 

Advertisement

 

2019年の銘柄別配当金実績

2019年銘柄別配当金実績

 

ちなみに銘柄別の配当金実績は上図の通りです。

AFL,JNJ,PG,KOの配当金を見てもわかるように、これらに対する投資額が少ないです。

ポートフォリオのバランスをとる意味でも、これらの銘柄を買付けていきたいですね。

 

これらは株価の調子も良く、右肩上がりですが待ち続けるのは機会損失になります。

買付けた直後に暴落しピークで掴んでしまったとしても、自分の選択を後悔しないようにしたいものです。

7月の再投資実績

続いて今月の投資記録です。

今月はボーナスが入りましたので、先月の給与と合わせて約19万円をドル転しています。

そこに配当金の残りもあって約1960ドル分を再投資しました。

 

先述の通り、特に買場がなければKOやPGについて買増しを行うつもりでした。

ですが、ちょうど6月末から7月にかけてABBVやJNJといった銘柄が下げていたのでそちらを買増した形になります。

ABBV 15株にJNJ 7株ですね。

SBI証券を始めネット証券3社の最低手数料が無料になりましたので、気兼ねなく少額で買付けました。

 

2019年7月現在の投資額は326万円。

まだまだ入金力は下の下ですが、こつこつ積み立てていきます。

 

Life is only once. 全力を尽くしましょう。